王妃の「おかいもの日記」

一日限りの復活!?

一日限りの復活と言えば、
昨年末ロンドンで復活ライブを行ったLed Zeppelin!
すでに亡くなっているジョン・ボーナムの代役に息子を起用してのライブです^-^

復活ライブのチケットはほぼすべて抽選で2万枚。
その2万枚のチケットを求めて、
延べ9千万件以上の応募があったとかwww
2003年日本シリーズのチケット争いも熾烈でしたが(わたしも取れなかった;;)、
これはそれ以上なのかも^^;

運よくペアチケットを当選された方がネットオークションに出したところ、
落札額が約1900万円wwwwwwwwwww

庶民では決して手の届かないすーぱーぷれみあむチケットです><

あーあ、ロンドン行きたかったな・・・^^;



それはさておきまして、
こーゆう話題の中でわたしへの依頼がありましたので、
ブログも1日限りの復活投稿をしてみまーす♪


縫製スキルを極めようとする(もしくは極めた)航海者さんたちが、
必ず一度は試してみる『インドでのベルベット織り』
でも、上下する生糸&ベルベットの相場に、
「織ろっかな?やめとこっかな??」なんて悩むことはないでしょうか?


今回の話題は、

「今の相場はお得?それとも損?」

とゆところに触れてみます^-^


---------------------------------------------------------------------
まず条件設定として・・・

・インド同盟港価格で売買(できない方ごめんなさい;;)
・副官のうちひとりは主計長配置、数値は100
・縫製まいすたである
・生産はすべて港の中
・売買にふっかけ・値切りは一切使わない

とします。


①1垢で、インド遠征1回分のベルベット織数は?

かりに、仕立て道具200で織ることのできるベルベット枚数を計算してみます。
仕立て道具200+生糸800で作れるししゅう糸は1030
ししゅう糸1030+生糸3090で織ることのできるベルベットの枚数は2369枚
(計算式はいずれも上記リンクより抜粋しています)

仕立て道具1個で織ることのできるベルベットは2369/200=11.845枚/個

おそらく、
多くの航海者さんにとってベルベット織りを終えて撤収するタイミングは、
(1垢あたり1399個の)仕立て道具を使い切ったときですよね?
(発注書の所有枚数が少なければ話はべつですが・・・^^;)

つまるところ、
1399個の仕立て道具で織ることのできるベルベットは16571.155枚であり、
この枚数を売ったときの純利益が1垢でのインド遠征1回分の成果だと言えます♪



②平均純利益ってどれくらい?

生糸の相場移動は85~195%
ベルベットの相場移動は60~120%

あたりじゃないでしょうか?
としますと、生糸:140%・ベルベット:90%あたりがアベレージ相場ですね。
生糸の5束まとめ買い割引=4.6%とすると・・・

生糸140%=1670×140%×0.954=2230
ベルベット90%=3630×90%+3200=6467


さて、
仕立て道具1個あたりに必要な生糸の数量は(800+3090)/200=19.45ですので、
仕立て道具1個あたりのベルベット織り純利益は・・・

6467×11.845-{(1×2000)+(19.45×2230)}≒31220

1垢・遠征1回分(仕立て道具1399個を使って)の純利益は・・・43M強

皆様、さすがにこの額は超えていますよね^-^?


※続きは後日記載(1日限りといっておきながら申し訳ないです^^;)
# by an_absolute_queen | 2008-01-16 00:40 | ちょっと検証^^;



王妃はこの家を離れ、http://annifrid.blog71.fc2.com/ に引っ越しております
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30